2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

CBR400F 腰上分解

みなさん気になってるCBR400Fのほうなんですが、順調に分解進んでいます。

分解した形跡があるので、ボルトが折れたりすることもなく、サクサク分解できます。

Auc_039

ピストントップにはそれなりにカーボンは溜まってますが、傷などもなく、シリンダーの壁面も綺麗でした。

ピストン、シリンダーを計測して問題なかったら、カーボン落としてピストンは再利用です。ピストンリングくらいは交換します。

カーボン落しはもちろんウェットブラストで。

Auc_040

そんな感じで腰上分解終了です。

2009年11月27日 (金)

冬のレストア応援キャンペーン

  そろそろ師走で皆様いろいろ忙しくなる時期だと思います。

雪が降ったり道路が混んだりと、なかなか外に出るのが億劫になりますよね。

はっきり言ってこんな時期にわざわざバイク屋にブラスト出しに行くのもめんどくさいと思われてる方もいらっしゃると思います。

そんなレストアラーを応援しようと思い、12月からこんな企画をやる予定です。

なんとウェットブラスト依頼分の 往復送料を無料 にしちゃいます。

ただし、北海道内の方ブラスト料金3000円以上、本州の方5000円以上に限ります。

期間は12月1日から12月27日到着分までで、佐川急便着払いのみ受け付けます。

札幌の方でも全然OKです。着払いで送ってください。

事前に御連絡なしで、いきなり送られても大丈夫です。

ご心配の方は、見積もり確認や電話してからのほうがいいかもしれません。

12月1日からですよ~。分解して発送準備しててくださいね。

お待ちしてます!

Auc_3695Auc_3698

2009年11月26日 (木)

11/28(土)

11月28日 土曜日は都合によりお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

2009年11月25日 (水)

ジェベル200 フレーム サンドブラスト

今日は久しぶりにサンドブラストです。

写真はジェベル200のフレームです。

Auc_3665

Auc_3666

オフ車だけあって、なかなか錆び、汚れありますね。

錆びが深い部分もありました。

Auc_3701

Auc_3702

サンドブラストだと手の入らないところまで綺麗に錆を落とせます。

結構、細かく仕上げてますので、このままサーフェーサーも塗れます。

ブラスト後は錆びやすいので、ご自分で塗装される方は、なるべくお早めに塗っちゃってください。

オーナーさんは、今日これから塗るそうです。

寒いですが頑張ってください!!

2009年11月24日 (火)

モンキー ヘッド

Auc_3699

さすがにこの時期はブラストの依頼が多いですね。

今日は横エンジンのヘッド他、いろいろやりました。

モンキー、カブ系のヘッドの排気ポートは狭いのでカーボン溜りやすいです。

距離走ってるエンジンは、相当溜まってますよ。

ウェットブラストでしたら、そんな狭いポートの清掃も可能です。

下手に突っついて傷つけるより、ウェットブラストがお勧めです。

Auc_3700

2009年11月21日 (土)

バイク 冬季保管 引き取り無料

二輪 バイク オートバイ 冬期保管 冬季預かり受付中です。

検索に引っかかるように、いろんな呼び方で書いてみました(笑)

まだまだ余裕がありますが、希望の引取日時は予約で埋まってる場合があります。

予約はお早めにお願いします。

引き取り可能時間は、午前中または夜の19時以降になります。みなさん仕事で遅くに帰宅される方が多いみたいですので、遅い時間の引取希望は好評です。

どうしてもお時間が合わないという方、一度ご相談ください。

当店の保管は、すべて自社屋内保管となっているため、格安料金となっております。

さらに札幌市内でしたら無料で引き取りに伺います。

冬期間に5000円以上の整備、修理などされた方には、春の配達も無料になります。

Auc_3692

先日、「預かりバイクが盗まれることはないのでしょうか?」という質問を頂きましたので、こちらにも書いておきます。

当店ではセキュリティは警備会社にお任せしています。

もしセンサーが感知すれば、1~2分で警備会社、パトカーが大勢で到着します。

センサーはすべての窓、シャッターに付いてまして、さらに温度感知のセンサーもありますので、どうがんばっても侵入は難しいです。

一度猫が入っていたのを知らないで閉めて、大騒ぎになったこともありました(笑)猫、ねずみでも感知します。

さらにバイクを出し入れできるところはシャッターくらいしかないのですが、シャッターは巨大すぎて人力では開けるのは無理です。開閉のボタンには鍵がかかっています。

さらにシャッター目の前(店内側)には施錠したトラックを置いてふさいでいますので、まずバイクを出すのは難しいと思われます。

それでも盗まれたとなれば、私が責任持って弁償致します。

安心してお預けください。

11/22(日)23(月祝)

11月22日23日は都合によりお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します

2009年11月20日 (金)

パーツコーナー補充 NSR250 MC18

パーツコーナー部品補充しました。

主にNSR250 MC18系の部品が2台分くらいです。

ご来店またはお問い合わせお待ちしております。

Auc_3689

2009年11月18日 (水)

CBR400F エンジン分解スタート

やっと分解スタートしました。まずはヘッドから。

まずはヘッドカバーのボルトを緩めようとしたら、全部緩いぞ。

とりあえずカバーを外す。

Auc_032

お!意外と綺麗だ。が第一印象。

ボルトに傷あるので、分解跡はありますね。

分解前にカムスプロケの合わせマークでも見ておこうと、クランクを回し、くるくるくるくる回してもマークが合わない。

とりあえずこんな感じです。

Auc_034

写真では見えづらいですね。カム山の向きから圧縮上死点で、Tマークも合ってるのですがカムマークが合わない。

サービスマニュアル見たりして確認しましたが、やはりおかしい。

排気側のスプロケが180度ひっくり返して付けてたんですね。ボルト2本止めなので、180度回ってても大丈夫だと思いますが、こういうのはなかなか心臓に悪いですね。

つづきは、また後日。

2009年11月17日 (火)

ウェットブラスト ジェットスキー?

こちらはジェットスキー?か何かのヘッドです。

ウォーターラインが大変なことになっております。

Auc_3676

ここまで侵食が進んでいると、なかなか綺麗になりません。

ウェットブラストは表面を削りませんので、表面がデコボコのまま綺麗になります。Auc_3677

黒っぽく見えるのは錆で侵食された部分。光の加減で黒く見えます。

このように、元の状態があまりにデコボコの状態ですと、綺麗に仕上がらない場合もございます。

2009年11月15日 (日)

車椅子加工

今日は14時から開店だったのですが、少し遅刻してしまいました。

お店の前でお待たせしてしまったS様すみませんでした。

で早速、前からお話していた車椅子の加工をさせて頂きました。

Nec_0034

画像はS様提供。なかなか自分が溶接している姿って見ることないので新鮮です。

Nec_0038

足を乗せる部分の位置が気に入らなかったみたいなので、手前に詰めてパイプ曲げて溶接しました。

車椅子のアルミパイプの溶接は何度かやったことあったのですが、今回のパイプは知らない素材の番号だったので不安だったんですが、比較的溶接加工しやすいアルミでした。

仕上がりも満足して頂けたみたいで良かったです。

2009年11月14日 (土)

11/15(日)営業時間変更のお知らせ

明日、11月15日は都合により、14時からの営業になります。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

除雪機保管

当店では除雪機の夏季預かりもやっています。

この時期は、除雪機のメンテナンスなんかもやっています。

保管料金の中には、引き取り、配達、バッテリーの充電が含まれます。

総合点検整備、部分的な点検整備も別途料金がかかりますが、お受けしております。

Auc_3674

エンジンオイルは年に1回は交換するのは当たり前なのですが、オーガ(刃の部分)のオイルは意外と交換してない方も多いらしいです。

写真は、そのオーガオイルを抜いてるところです。このように立てて抜きます。

Auc_3675

この部分です。量は少ないのですが、結構汚れています。

できればこの部分も、年に1回は交換がお勧めです。

2009年11月13日 (金)

GPZ900R ステムベアリング

本日、900ニンジャのステムベアリング交換でございます。

まっすぐ走っていてもハンドルが取られるという症状でした。

ハンドル切ったらすぐにベアリングだめですね、とわかるくらいゴリゴリです。重大な事故につながる恐れがありますので、早めに点検、整備しましょう。

まずは、サクサクっと分解です。上側のベアリングはまだ綺麗でしたが、下はこんなことになってました。

Auc_3669

まっ茶っ茶です。これではスムーズに動くわけないですよね。

もちろんフレーム側も

Auc_3670

なかなかひどいです。

ついでにフォークのダストシールやら、ホイールベアリングも交換し、フロント周りがリフレッシュ。

先ほどオーナー様に試乗してもらいましたが、全然違うと喜んでもらえました。

Auc_3673

当店では必ず外した部品はお客様にお見せします。見えない部分の作業もありますので、ほんとに交換したか不安ですよね。

まあこの辺は信用の問題なのですが、勝手に捨てるようなことはありませんのでご心配なく。処分してくれという方が多いのですが、お持ち帰りも可能です。

2009年11月12日 (木)

コムスターホイールのつづき

やっと全バラできました。

結局ボルトが共回りするので、両側溶接するのが一番早かった。

Auc_030

フォークも分解完了したし、車体関係はすべてバラバラになりました。

すべてチェック&清掃後、梱包し、パウダーコートしてもらいます。かなりでかいダンポールです。

さて、次はエンジンばらします。

Auc_031

2009年11月10日 (火)

RZ250 キャブレター

富山県のお客様からのウェットブラスト依頼分です。

綺麗にして送って頂き、ありがとうございます。

Auc_3667

本日、発送させて頂きましたので、到着までもう少々お待ちください。

Auc_3668

今回、元が綺麗でしたので、写真ではあまり違いがわかりませんね。

実物は綺麗ですよー。

キャブレター¥3150×2  合計¥6300 でした。

今日はその他、札幌市内の業者さま分のブラストも終わりました。

明日にでもお電話致します。

業販価格も設定あります。お気軽にお問い合わせください。

2009年11月 8日 (日)

コムスターホイール

今日は朝から冬季保管の引き取りでした。

そろそろ予約もたくさん入ってきましたので、引き取りの予約はお早めに。

昼からはエイプのクラッチ組んだり、お客さんとしゃべったりで一日終わってしまいました。

問題のコムスターホイールの分解ですが、なかなか苦戦しました。

昨日から取り掛かったのですが、何がそんなに苦戦したかというと

まず見てください。このボルト↓

Auc_024

一見、トルクス?と思わせる形ですが、トルクスじゃないんです。

このボルトは非分解で、外してはいけないんです。

でも今回は、装飾展示品で走行しないため外します。決してまねしないでください。

と言ってもネットで調べると、結構外してる方いらっしゃるんですね。

その辺を参考にして、トルクス削って形を合わせてハンマーで打ちこんで回してみたけど回らず、バイスプライヤーで挟んで回せるほどの力では無理で、ナット側をドリルで揉んで掘り下げるという方法も、時間かかりすぎで、いろいろやりましたが、どれも結果としてはだめでした。

結局、このようにナットに8mmのボルトが入るようにドリルで軽く広げて、8mmのボルトを溶接するのが一番、傷をつける心配もなく(ここが一番のポイント)比較的短時間で済みました。

Auc_025_3

  Auc_027

溶接により、屈強なネジロックも溶かすことができ、ここまでやれば裏側にバイスプライヤかけて、ボルト側を普通に回すだけ、それほど力を入れなくても回すことができました。

Auc_028

Auc_029

ホイール1本につき、12本ありますので、結構大変です。

とりあえずホイール1本分は終わったので、残りは休み明けにします。

2009年11月 6日 (金)

CBR 車体ばらし

今日はここまでばらしました。

フォークやホイールはまた明日ですね。

コムスターホイールの分解は難航しそうですなAuc_019

2009年11月 4日 (水)

アルマイト

またブラストネタです(笑)

アルマイト処理されている部品って多いですよね。

赤とか青とかいろんな色がありますが、特に赤系は日焼けして薄くなってきたりします。

ブレーキホースやオイルラインのフィッティングなどによく使われていますが、薄くなってくるとちょっとかっこ悪いです。

再度アルマイト処理でもいいのですがお高くなりそうで、新品買ったほうが良かったりします。

そこでウェットブラストの出番です。

色を剥がしてシルバーにしちゃいます。赤とか青が嫌いな人や、お安く綺麗にしたい人にお勧めです。

Auc_3656

Auc_3657

2009年11月 1日 (日)

CBR400F

11月ですね。

今日は寒すぎてジャンパー着て作業しました。

さて、下の写真はオーナー様の熱い思いにより、フルレストアすることになりました。

年式の割には結構綺麗なんですが、ほんとにフルでやっちゃいます。

そろそろ本格的に分解始めます。

Auc_002

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »