2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« Z2 エンジン分解 腰下 | トップページ | CBR400F フロントフォーク 組立  »

2009年12月27日 (日)

KSR110 ポート 燃焼室 清掃

昨日、今日と小物のウェットブラストしてました。

小物でも、点数あると時間がかかっちゃいます。

写真はその中のひとつ、KSR110のシリンダーヘッドです。

Auc_046

カーボンはそれほど付着してないので簡単にはがれました。

Auc_044

排気ポートです。結構ざらざらで段差も目立ちます。

Auc_045

吸気ポートもざらざらですね。

このようにウェットブラストで先に汚れ、カーボンを取り除くと、ポートの修正やバリ取りがやり易くなります。

ポート削ったりする方でしたらわかると思いますが、カーボン付着したまま、リューターで削ると、カーボンが舞って鼻の中が真っ黒になるし、砥石もすぐ目詰まりしてやりづらいです。

ポート研磨前にウェットしておくと、見やすくて作業効率アップしますよ。

« Z2 エンジン分解 腰下 | トップページ | CBR400F フロントフォーク 組立  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KSR110 ポート 燃焼室 清掃:

« Z2 エンジン分解 腰下 | トップページ | CBR400F フロントフォーク 組立  »