2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 粗仕上 | トップページ | KSR110 エンジンO/H スタート »

2009年12月 8日 (火)

TZR250 チャンバー

熱が加わるスチールのマフラーやチャンバーって錆びやすいですよね。

塗装ベースで、スチールのものでしたらサンドブラストがお勧めです。

最近では安価で大きめなキャビネットなども売られていますが、大きさに限りがありますし、作業時間がかかります。

このようなチャンバーだと、まず箱の中に入りません。

Auc_3704

拡大してみると、結構錆びも進行しているようです。

Auc_3705

Auc_3706

当店では、どんなに大きくてもサンドブラスト可能です。

ここまで綺麗になりました。

Auc_3727

この程度でしたら、1本¥3675 になります。

Auc_3728

ブラスト後はさび易いので、早めの塗装をお勧めします。

« 粗仕上 | トップページ | KSR110 エンジンO/H スタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/46971720

この記事へのトラックバック一覧です: TZR250 チャンバー:

« 粗仕上 | トップページ | KSR110 エンジンO/H スタート »