2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

仕事納め

今日もお店に出てました。

軽作業、掃除、事務処理などして、お仕事終了しました。

こうして無事正月を迎えられるのも、皆様方のおかげです。

今年も本当にいろいろな方に支えられ、お世話になりました。

また来年も宜しくお願い致します。

2009年12月30日 (水)

Z2 シリンダーに傷!

さすがに年末なので、車もあまり通らず静かです。

今日は静かな店内で、コツコツとZ2のガスケットを剥がしてました。地味な作業で時間かかるんですよね。

約30年前のガスケットはかなり強敵です。

作業中、シリンダーの壁に線を見つけました。

Auc_041_2

爪で引っかかるくらいの傷ですので、ボーリングしなきゃならないですね。

オイルパンに落ちてたOリングの切れ端も、1本だけ居なくなってたシリンダー外壁部分のOリングでした。




今日は早めに帰って、家の大掃除とかします。

2009年12月29日 (火)

CBR400F フロントフォーク 組立 

本日、仕事納めの予定でしたが、なかなか納まりませんでしたので、普通に明日も出勤する予定です。


CBR400Fのフォークを組みました。

インナーは再メッキでピカピカ。ボトムケースもパウダーコートでピカピカです。

Auc_091

中の消耗部品もほぼ新品に交換です。

Auc_094

途中経過は撮ってませんが、こんな感じで完成です。

まるで新品のようです。

Auc_092

Auc_096

キャリパーが付くところもウェットブラストで綺麗になりました。

2009年12月27日 (日)

KSR110 ポート 燃焼室 清掃

昨日、今日と小物のウェットブラストしてました。

小物でも、点数あると時間がかかっちゃいます。

写真はその中のひとつ、KSR110のシリンダーヘッドです。

Auc_046

カーボンはそれほど付着してないので簡単にはがれました。

Auc_044

排気ポートです。結構ざらざらで段差も目立ちます。

Auc_045

吸気ポートもざらざらですね。

このようにウェットブラストで先に汚れ、カーボンを取り除くと、ポートの修正やバリ取りがやり易くなります。

ポート削ったりする方でしたらわかると思いますが、カーボン付着したまま、リューターで削ると、カーボンが舞って鼻の中が真っ黒になるし、砥石もすぐ目詰まりしてやりづらいです。

ポート研磨前にウェットしておくと、見やすくて作業効率アップしますよ。

2009年12月25日 (金)

Z2 エンジン分解 腰下

Auc_022

さて、ここからはドンドンばらしていきましょう。

Auc_024

三十数年開けたことないようなカバー類を外していきます。

もちろん簡単には外れません。

プラハンで割らないように、コンコン叩いて地道に外していきます。

Auc_032

オイルパンです。

綺麗だなと思ったら、Oリングの切れ端が落ちてました。

Auc_036

クランク様とご対面です。

まずまずスムーズに進むことができました。

Auc_040

バラシすぎて、だんだん狭くなってきました。

これから洗浄、計測です。これが一番時間かかります。

2009年12月24日 (木)

Z2 エンジン分解 腰上

  Auc_012

サクサク分解と行きたいところですが、ボルトを緩める時に折れてしまいそうなので1本1本慎重に緩めていきます。

ヘッドカバー外すにも本数多いので時間がかかります。

カムホルダーのボルトって折れやすいんですが、何とか無事外すことが出来ました。

Auc_015

ここまでは順調です。

問題はここから下です。このシリンダーが外れないんです。

煽ったり、叩いたりするとフィンが欠けるので、ほんとに地道な作業です。

Auc_018

なかなか時間がかかりましたが、助っ人のおかげで無事外すことができました。

腰下もどのくらい固着しているか楽しみです(笑)

2009年12月23日 (水)

CBR400F コムスターホイール 組立

今日も冬季預かりバイクの引き取りで始まりました。

結構雪に埋もれてまして大変でした。


さて、コムスターホイールの組立編です。

パウダーコートで白く塗ってもらいました。すべて分解後に塗ってもらったので、隅々まで綺麗になりました。

Auc_083

部品点数が多いので塗るほうも大変だったと思います。

軽くぶつけたくらいで傷も付かないのですが、慎重に並べていきます。

Auc_085

ピッタリのカラーなども事前に用意しておきましたので、すべての穴にはめていきます。

結構寸法ピッタリなのでいい位置決めになってます。

Auc_087

ハブの方の穴径は元々7mmだったのですが、8mmに開けなおしてます。

Auc_088

すべてステンレスのボルト、回り止めのナットで組み付け、高強度のネジロックを使って組みました。

トルクレンチでしっかり締め込み完成です。

Auc_090

もう1本も同じ手順です。

2本目は慣れてきたので作業が早かったです。

あとは、ベアリング、シール類を発注してホイール完成です。

2009年12月22日 (火)

かぜ

久しぶりに風邪ひきました。

日曜日の夜から具合悪くなってきて、月曜日は熱出て一日中寝てました。

今日は熱も下がり、まずまず普通に仕事できます。

仕事に支障なく復活できて良かったです。



朝一で冬季保管バイクの引き取りに行きました。道路がガタガタでひどいですね。



そして本日も朝からウェットブラスト依頼届きました。ありがとうございます。

1週間以内に返送させて頂きますので、少しお待ちください。


それと今日は初除雪機出動しました。

屋根からドンドン落ちてくるので、なかなか作業が進まず大変です。


KSRの純正部品の在庫が国内になく、海外手配と言われました。待つしかないですよね。

CBRのフォーク周りの純正部品も、一部販売中止で困ってます。これはなんとか代替探します。

結局、Z2のエンジン分解できませんでした・・・。



で、これから冬季保管バイクの引き取りです。

そんな感じの火曜日でした。

2009年12月20日 (日)

Z2 エンジン フルO/H スタート

Auc_005 

他のがなかなか進まないし、時間もないのでどんどん行きましょう。

早くやらなきゃ冬が終わってしまいますね(笑)

写真のA4なんですが、エンジンフルオーバーホール、エンジンの塗装、FCRなどなどの予定です。

まずは降ろして、ばらして見積もりします。

Auc_007

慣れた作業なので、すぐ降りました。

Auc_009_2

休み明けから分解スタートです。 

2009年12月19日 (土)

CBR400F キャブレター 分解

今日は今年初めての雪かきをしました。

雪のおかげで、バタバタとバイクの引き取り、除雪機の配達が入ってきてます。

午前中と閉店後はいないことが多いのでご注意ください。

CBR400Fのキャブを分解します。

Auc_068

全バラにして、ウェットブラスト&再メッキします。

そこそこ汚れてますね。

Auc_076

外せる部品はすべて外します。

これで綺麗にウェットブラストできるし、Oリングなどの消耗品もすべて交換可能です。

メッキはメッキ屋さんにお願いしましたし、ネジ類もすべてステンのスクリューを調達しました。

早くメッキできないかな~。

2009年12月18日 (金)

CBR400F インナーチューブ 再メッキ

鍍金する前の写真撮るの忘れてました。

プチプチくらいの錆びでした。

写真は鍍金後です。

Auc_081

Auc_082

普通に綺麗です。

フォークアウターのほうのパウダーも終わってますので、シールとか入荷したら組み込みます。

2009年12月17日 (木)

KSR110 クランクケースの清掃 バリ取り

Auc_013

写真のようにケースの合わせ面に液体ガスケットたっぷりです。

クランクにも付いちゃってますね。

おかげで掃除が大変です。

Auc_040

ちょっと写真ではわかりにくいですが、エンジン内に結構バリが多いです。

KSR110オーナーさんなら自分のエンジンの外面をぐるっと1周見てもらえばわかると思いますが、下側に多いと思います。

開けてみると内面も同じような感じです。全部が全部とは限りませんが、量産でコスト面を考えると仕方ないですかね。

こういうのは気になるので、すべ綺麗に滑らかにします。

爪で剥がれるようなバリもありましたよ。

Auc_041

ストレーナーに光るアルミの塊もありました。

1000kmしか走ってないのに・・・(笑)

ミッションのベアリング交換する予定じゃなかったけど、なんかゴリゴリ言ってるので交換しますね。

2009年12月16日 (水)

冬季保管 まだまだ受付中

今日も朝から8時間くらいブラストしてました。

さすがに頭が痛くなってきたので、また明日にします。

今日はこれから冬季預かりバイクの引き取りで南区まで行ってきます。

やっと雪が降ったので少しずつ引き取り依頼も増えてきました。

今年は雪が降らない + 不況のせいかまだ台数少ないですね。

悲しいことに「バイク売っちゃった」とか「お金ないのでなんとか物置に入れた」という話も結構あります。

自宅で冬眠させて、春にエンジンかからないことは多々あります。結局、春に修理に出したら冬季保管代以上の修理代になったりもしますので、自宅保管される方は、やる事やってから保管してくださいね。あと月に1回エンジンかけるとかは、やめたほうがいいと思います。

というわけで、まだまだ受付中です。

2009年12月15日 (火)

CBR400F シリンダーヘッド 燃焼室&ポート 清掃

休み明けでしたので、朝からたくさんウェットブラスト依頼が着払いで届きました。

ありがとうございます。到着順に処理して発送」しますので、少々お待ちください。

それとCBR400Fのフレーム他多数が粉体塗装からあがってきました。

エンジンのほうも塗装してもらうために、各部の脱脂、清掃をしなければなりません。

ヘッドもすべて分解終わったので、燃焼室とポートを清掃します。

清掃前はこんな感じ

Auc_057

結構、カーボンこってりです。

こういうカーボンってなかなか落ちないんですよね。突いたりすると傷つけちゃうし。

こんな時はウェットブラストで傷をつけずに綺麗にできます。

Auc_067 

ポートもこんな感じです。

Auc_066_2

なんかピント合ってませんね(笑)

ブラスト加工代は、バルブ数関係なく1ポート¥1050~です。2気筒だと4ポートで¥4200燃焼室清掃も込みとなっております。

ガリガリやって傷つける前にウェットブラストでの清掃をお勧めします!

 

2009年12月13日 (日)

KSR110 エンジン分解

Auc_007

1000kmくらいしか走ってないので綺麗なもんです。

サクサク分解が進みます。

Auc_012

あっという間に全バラ完了。

まずは各部の洗浄から始めます。

予想以上にクランクケースのバリがひどいですね。

2009年12月11日 (金)

CBR400F ロッカーアームシャフトのピン

Auc_058

この長く飛び出たピンに苦戦しました。(写真は抜けた後にもう一度刺しました)

分解するために、ロッカーアームのシャフトを抜かなきゃならないのですが、回り止めのためにこのピンが4本刺さっています。

Auc_059

サービスマニュアルには、SSTを使えという指示でしたので、がっちり圧入されてると思ったら、2本は軽く手で抜けたんです。

しかし、あと2本が抜けません。2本が手で抜けたので、それほどの強い力はいらないだろうと思い、プライヤーなどで挟んでトライしたのですが抜けませんでした。

S/Mの絵では、ピンをボルトで挟んで引き抜くみたいなので、同じようなのを作って見ました。

Auc_061

とりあえず1作目はこんな感じで。

多少、苦戦しましたが、なんとか抜けました。

残るはあと1本。

自作SSTのネジ山もなめてきたので、同じものをもう1つ作りました。

しかし、何度やってもビクともしません。しまいに2作目も壊れ、3作目は両側からボルトで挟むようにし、上側はベアリングブーラーをかけれるようにしました。

Auc_060

まあ、これもだめで、挟んだボルトが折れたりして終了。

あ、もちろんバーナーで炙ったり、潤滑剤を浸透させたり、叩いて振動与えたりはしてますよ。

それでも全く動きもしません。

で、もう最後の手段。

Auc_062

ナットを溶接しました!!

ゆーっくり回すと、パキッって回りました。

回れば、比較的スムーズに抜けましたよ。

抜けた跡を見ても、焼きついたりした跡もなく、至って普通でしたが、この辺は交換ですね。

Auc_056

というわけで、シリンダーヘッドの分解はすべて終わりました。

2009年12月10日 (木)

KSR110 エンジンO/H スタート

CBR400Fのパウダーコートがなかなか出来上がらないので、その間にKSR110のエンジンO/Hをスタートします。

Auc_001

写真のように綺麗なエンジンなんですが、走行は街乗り1000km程度のものです。

このように車体から降ろして持ってきて頂けるお客様が多いので、非常に助かります。

今回のメニューは、各部フリクション低減、125ccにボアアップ、マニュアルクラッチ化、リターンチェンジにするという感じです。

ピストン、シリンダー以外は純正を使う予定です。

これまた結構お時間かかりそうですね。

Auc_003

2009年12月 8日 (火)

TZR250 チャンバー

熱が加わるスチールのマフラーやチャンバーって錆びやすいですよね。

塗装ベースで、スチールのものでしたらサンドブラストがお勧めです。

最近では安価で大きめなキャビネットなども売られていますが、大きさに限りがありますし、作業時間がかかります。

このようなチャンバーだと、まず箱の中に入りません。

Auc_3704

拡大してみると、結構錆びも進行しているようです。

Auc_3705

Auc_3706

当店では、どんなに大きくてもサンドブラスト可能です。

ここまで綺麗になりました。

Auc_3727

この程度でしたら、1本¥3675 になります。

Auc_3728

ブラスト後はさび易いので、早めの塗装をお勧めします。

2009年12月 5日 (土)

粗仕上

Auc_3723

アルミタンクのほうが粗い仕上げになっています。

塗装剥がしや、塗装の下地には最適です。

手前のオイルパンは、いつもの細かい仕上げです。

若干光沢が違うのがわかりますでしょうか?

2009年12月 4日 (金)

今日もウェット

小物数点と、大物仕上がりました。

粗い仕上がり希望が2件ありましたので、いつもと違う研磨剤にチェンジ。

写真は後日。

今日は娘のバースデーなので、早めに帰ります♪

2009年12月 3日 (木)

CBR400F 腰下分解

Auc_051

何事もなくスムーズに分解できました。

一部、メタルに変色が見られた以外は、おかしなところはありませんでした。

清掃終わったら、プラスチゲージで計測してみます。

写真ではまだ少し部品が付いてますが、すべて外してブラスト&塗装の準備にかかります。

2009年12月 2日 (水)

カブ エンジン

Auc_3713

本日、発送しました。

明日には届くと思います。ありがとうございました。

今日もウェットブラストな一日でした。

今週中の納期が何点かあるので、下準備だけしておきました。

2009年12月 1日 (火)

本日より

ウェットブラスト送料無料キャンペーンやります。

詳細は、11月27日のブログ参照。

発送先は、HPか、このブログの右上のプロフィールに書いてあります。

お支払いは振込、代引きも可能です。

Auc_3703

早速、いろいろ届きました。いつもありがとうございます。

明日、完成&発送予定です。到着まで少々お待ちください。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »