2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

CBR400F 腰下また分解しました

本日、NSF100が無事納車されました。

さて久しぶりにCBR400Fです。

何度か戻りましたが、着々と進んでおります。

Auc_160

どうもクランクシャフトの回りが重く感じて、また分解しました。

もう一度メタルの測定して、測定して、 交換しました。

Auc_159

今度はいい感じで組み上がり、今度こそ腰下完成。

Auc_165

一気に組みあげたいと思います。

2010年2月27日 (土)

モンキー クランクケース ウェットブラスト

  モンキーのクランクケースのウェットブラストご依頼頂きました。

いつもありがとうございます。

Blog_060

シリンダーが入るほうに結構ガスケットが付いてましたので、剥がしておきました。

Blog_062

今日お預かりしたカバーもブラストしておきます。

またよろしくお願い致します。

2010年2月26日 (金)

GSX1100Sカタナ フレームサンドブラスト

Blog_042 Blog_045

1100刀のフレームです。

サンドブラストご依頼ありがとうございます。

Blog_052 Blog_053

これから寒くて大変ですが塗装頑張ってください。

奥にたまたま油冷のカタナがありますね(笑)

2010年2月25日 (木)

W1 追加分ヘッドカバーもブラスト完了

いつも上からの写真ばかりなので、たまには下側から。

Blog_055 Blog_059

ヘッドと苦戦したシリンダーも完了。

Blog_056

追加分のカバーも完了しました。

もちろん中の奥まで綺麗に仕上げてあります。

ご依頼ありがとうございました。

2010年2月24日 (水)

W1 ヘッド シリンダー ウェットブラスト

Blog_050 Blog_051

ご依頼頂きましてありがとうございます。

さらに本日、ヘッドカバー追加分も届きました。

ヘッドはそうでもないのですが、シリンダーの錆びの深さと塗装に苦戦しております。

あまりに綺麗にならないので、粗いメディアに変えて処理しております。

明日には御連絡できると思います。宜しくお願い致します。

2010年2月23日 (火)

CBR250RR ヘッドカバー ブレーキパーツ ウェットブラスト

Auc_173

Auc_174

今日もいろいろブラストでした。

CBR250RRのパーツです。

Auc_175 Auc_176

いつもご依頼ありがとうございます。

また宜しくお願い致します。


本日、他にもいろいろブラストやってたのですが、なかなか苦戦しております。

明日も一日いっぱいかかりそうです。

2010年2月21日 (日)

HRC  NSF100 新車入庫

9月に注文して、やっと入荷しました。

今年のレース活動が楽しみですね。

来週、納車です。

Blog_047

Blog_049

2010年2月19日 (金)

2/20(土)

明日、20日(土)は都合によりお休み致します。

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。


Auc_156

カメラの設定を変えて撮ってみました。ちょっと暗いですね。

こういう撮り方もおもしろい。

2010年2月18日 (木)

CBR400F フロント周り

ステムやらFフォークなんかを取りつけしました。

Auc_153

Auc_154

キラキラ光ってて眩しいですね(笑)

2010年2月17日 (水)

CBR400F コムスターホイール 完

     そういえばコムスターの完成がまだでした。

Auc_144

まず新品のベアリングを圧入しまして

Auc_145

ディスクローターのインナー部分とボルトの表面をウェットブラストで綺麗にしてます。

Auc_146

新品のタイヤを組みます。前後ともダンロップTT900GPです。

Auc_147

組み込み完了。

Auc_149

ホイールバランスもバッチリです。

ばらして組んだのに全然振れてないですよ。ホンダさんの加工精度は素晴らしいですね。

Auc_152

前後完成です!!

2010年2月16日 (火)

CBR400F 小物いろいろ ウェットブラスト

細かい部品のウェットブラストしております。

Auc_3924

隅々まで丁寧にを心がけてます。

なので、意外と時間かかります。

Auc_3925

少しずつですが、進んでおります。

2010年2月14日 (日)

除雪機 オーガケース 溶接 修理

お隣さんの除雪機修理の続きです。

写真のように、オーガケースにながーいクラックが入ってます。

Blog_039

一度、溶接してあるみたいなのですが、その脇からまた割れたみたいです。

とりあえずケースを分離して、溶接しました。

縦のラインは元からの溶接。

その下の横方向から奥にかけての長い距離を溶接しました。

Blog_040

綺麗に塗装して終了です。

Blog_041

あと、外したついでにエンジンマウントボルトの増し締めしときました。

1本脱落、他全部ゆるゆるでした。

すべて締めたらエンジンの振動も減り、いい感じです。

2010年2月13日 (土)

除雪機 キャブレター分解 清掃

お隣の車屋さんの除雪機を修理しました。

Blog_037

始動、吹けがよくなかったので、キャブレターを分解しました。

Blog_038

写真撮り忘れましたが、キャブ内には錆が溜まってました。

それとタンクのガソリンが古かったので交換しました。

最後にキャブレターの調整をし、始動、吹け上がりも改善されました。

2010年2月12日 (金)

CBR400F ピボットベアリング

スイングアームは元々アルミが付いていたのですが、CBRの1型の鉄スイングアームに変更します。

もちろんこちらもパウダーコートしてもらいました。

Auc_141

純正新品のように綺麗です。

組み込みのためピボットのベアリングを注文したら、またも廃盤。

Auc_142

こっちのニードルのほうです。反対のボールベアリング2個は大丈夫でした。

固着しているので絶対に交換しなきゃならなく、部品取りのスイングアームから外し、付けることにしました。

Auc_143

特殊な形なので、たぶんベアリング屋さんにもないでしょう。

部品取りのスイングアームは1本持ってたほうが良さそうですね(笑)

2010年2月11日 (木)

CBR400F オイルパンのガイドピン

Auc_133

オイルパンを組み付けます。

この辺はそれほど問題ないだろうと思い、サービスマニュアルを見ながらパーツを取り付けていきます。

Auc_134

マニュアルには、ここにガイドピン(ノックピン)が入るんですね。

しかし、外した部品の中に、それらしき物はありません。

もしかして紛失したかなと思い、あちこち探しましたが出てきません。

念のため、分解直後の写真を見てみました。

Auc_050

やはり最初から付いてなかったんですね。

無いものはしょうがないので、すぐに部品発注しました。

ただのノックピンなのですぐに来るだろうと思ったら、「廃盤」の連絡が来ました。

困ったなーと思いながらも、見て見ぬふりもできないので、作ることにしました。

ステンのパイプを切ればいいだけかなと思ったら、サイズが微妙で、久しぶりに旋盤の作業です。

Auc_136

こんな感じで仕上がりました。

Auc_137

こんな小さな部品でも、意味があって付いてるわけで、いらない部品なんてないんですよね。

Auc_138

オイルパン完成です。

2010年2月10日 (水)

CBR400F 腰下組立

4番緑のクランクメタルも入荷し、測定。

ぎりぎり測定範囲内だったのでよかったです。

久しぶりにプラスチゲージ使いました。

ここが決まれば、あとはバババと組んでいくだけ。

ミッションも組み込み、忘れ物がないか何度も確認します。

Auc_131

液状ガスケット塗ってケースを合体させました。

Auc_132

サービスマニュアル通りの指定トルク&順番でボルトを締めていったんですが、何かおかしい。

ボルト2本の番号がないんです。

マニュアルの記載漏れですね。

マニュアルだけ見て締めてたら、締め忘れするとこでした。

つづいてオイルパンを組み立てます。

一気に組んでいこうと思ったら、またも問題が・・・。

2010年2月 9日 (火)

CBR400F フレーム お披露目

パウダーコート済みのフレームってまだ写真載せてなかったですよね。

Auc_129

ネックの裏など、隅々まで綺麗に仕上がってます。

Auc_130

車体関係も少しずつ組み始めてます。

2010年2月 7日 (日)

CBR400F ピストンもウェットブラスト

Auc_126

ピストンに傷もなく、測定範囲内ですので再利用です。

ウェットブラストで綺麗にします。

ウェットブラストは削らないからピストンに当てても大丈夫なんです。

Auc_128

2010年2月 6日 (土)

CBR400F バルブもウェットブラスト

バルブのカーボンってなかなか落ちにくいですよね。

Auc_124

16本あると結構大変です。

Auc_125

ボール盤などに咥えて磨いてもいいのですが、今回は鏡面にしたりチューニングするわけではないので、ウェットブラストでカーボンだけを落としました。

Auc_127

表面のカーボンのみを落とすので純正の新品みたいです。

ウェットだと余計なところに傷つける心配もなく安心です。

料金は1本300円~ です。

2010年2月 5日 (金)

CS90 メッキホイール&スイングアーム サンドブラスト

Blog_021

Blog_022

Blog_020

CS90のメッキのリムとスイングアームのサンドブラストのご依頼頂きました。

ありがとうございます。

メッキって錆びてくると厄介ですよね。

ここまでくると再メッキか、メッキ落として塗装しかありません。

ウェットブラストではメッキは剥がせないのですが、サンドブラストでしたら可能です。

Blog_034

Blog_035

Blog_036

こんな感じになりました。

ブラスト後は錆びやすいので、お早目の塗装をお勧めします。

CS90のエンジン分解の際は、また宜しくお願い致します。

2010年2月 4日 (木)

CBR400F クランクメタル

クランクケースを分解した時に、1箇所だけクランクメタルの焼けが気になってました。

4番目のメタルなんですが、チェーンに引っ張られて、ここに負荷がかかるんですね。

ここだけなぜかケースにはまらず緩かったんです。

きっと熱で歪んで反ったんでしょう。

というわけで(当たり前ですが)計測することにしました。

まずは、クランクケースの内径コード

Auc_121  

5個全部 Ⅲでした。

続いてクランクシャフトの外形コード

Auc_122

「32133」 でした。

これを表で見てみると、メタルの色は、「茶 緑 黄 茶 茶」でした。

計測するにも、あきらかにおかしい4番目のメタルは使えないので計測不能。

まずは色コードの通り、茶色を注文してみることにした。

4番目だけ他のより細くて品番違うので、注意しながら茶色を注文。

しかし・・・。

残念ながら、廃盤。

メタルが廃盤って・・・・痛いですね。

んー困ったので、1サイズ大きい緑を注文。

茶色より0.003mm薄いくらいなので、大丈夫でしょう。

3/1000mmか・・・・入荷したら計測してみます。

2010年2月 3日 (水)

KSR110 クランクバランシング 芯出し 完了

Auc_054

クランクが戻ってきました。

さすが師匠、仕事が早いです。

手が切れそうなほどのバリも取ってもらい、なかなか大胆に肉抜きされています。

Auc_055

ピンも溶接してもらいました。

モンキー系に比べ圧入部分が緩いみたいなので、すぐ芯がずれそうなので溶接しといたほうが良さそうですね。

送った時点で5~6/100mm振れてたのですが、5/1000mmまで出してもらったので、振動と上のほうの回転の伸びが楽しみです。

輸入待ち純正部品が、あと2点。

早く来ないかなー。

2010年2月 2日 (火)

モンキー エンジン ウェットブラスト

Blog_026

モンキーのシリンダーヘッドとクラッチカバーです。

今までこのエンジンは何百台やったことか・・・。

かなりやってます。

今回もヘッドは相当汚れてました。

Blog_033

今日も綺麗に仕上がりました。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »