2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« SW-1 クランクケース損傷 | トップページ | CB400SF ジェネレーター交換 »

2010年9月14日 (火)

SW-1 クランクケース溶接

新品も無ければ、中古も無いので、今あるクランクケースを治さなければ、廃車になってしまいます。

できれば廃車にはしたくないので、最善を尽くします。

アルミのパテで埋めようと思ったのですが、圧力や振動で取れたら大惨事になるので、溶接することにしました。

簡単に溶接といっても、オイルラインを確保して塞ぐことになるので、なかなか難しい溶接でした。

近くにオイルシールもあるので、あまり温度を上げないようにしなければなりません。

で、こんな感じで盛りました。

Blog_604

あとは、新品のスターターギヤを付けてみて、干渉しないかチェックします。

これで治ってれば、エンジンも分解せずに安価に治るのでいいのですが・・・。

というわけで、部品入荷待ちです。

« SW-1 クランクケース損傷 | トップページ | CB400SF ジェネレーター交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/49447448

この記事へのトラックバック一覧です: SW-1 クランクケース溶接:

« SW-1 クランクケース損傷 | トップページ | CB400SF ジェネレーター交換 »