2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ゼファー750 SRX600 車検 | トップページ | ベルーガ50 ニードルバルブ  V-MAX ラジエタードレン 修理 »

2011年4月27日 (水)

ZX-9R ガソリン漏れ修理

冬期保管中のZX-9Rですが、エンジンをかけようとコックONにし、セルを回し、エンジンかかったのはいいのですが、ガソリンがポタポタ漏れてきました。

というわけで急遽、修理です。

まずはどこから漏れてるかチェックします。

Blog_1391

4番のフロートチャンバーの継ぎ目から漏れてました。

Blog_1392

原因はこのガスケットです。

劣化してぺったんこになってました。

念のため4個とも交換しました。

Blog_1401

ついでにエアクリーナーも清掃。

Blog_1393

という修理でした。

ここで冬期保管後、春のエンジン始動時にあるトラブルをご紹介します。

今回のように劣化していたパッキンが保管中に乾いて、さらに劣化が進みガソリンが漏れる。

それと先日書いた、各気筒のジョイント部からもよく漏れます。

タンク内のごみがキャブ内に落ちてオバーフローや、弱り気味のバッテリーは保管中に寿命が来る場合がございます。特に最近中国製バッテリーなんかは、寿命が短いです。

他にもまだまだあるのですが、こんなことがあったりするので、出庫する何日か前にはご連絡頂きたいわけです。

「今日出したい」といきなり言われても、出せない場合もございますのでご了承ください。

一応、保管期限が4月30日までなんですが、あと30台くらい残ってます。

« ゼファー750 SRX600 車検 | トップページ | ベルーガ50 ニードルバルブ  V-MAX ラジエタードレン 修理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/51510952

この記事へのトラックバック一覧です: ZX-9R ガソリン漏れ修理:

« ゼファー750 SRX600 車検 | トップページ | ベルーガ50 ニードルバルブ  V-MAX ラジエタードレン 修理 »