2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« CBR400F REVカット 常時4バルブ化 | トップページ | ハーレー ショベルヘッド パウダーコーティング »

2011年5月19日 (木)

YB90 電装修理 フロートハンダ修理

最近中古で買ったYB90の調子悪く、電気系を診てほしいというご依頼でした。

症状は、新品のバッテリーを付けたのに走ってたらバッテリーが上がるというトラブルです。

まあ、このくらいだと診るところは決まってますね。

バッテリーの奥のほうにありました。

レクチファイヤの端子が腐食で折れてます。

Blog_1508

古い車種だからまだ部品があるのか心配でしたが、まだ大丈夫でした。

右が新品です。

電気系はこれでOK。

Blog_1509

チェックのためエンジンかけようとしたら、なかなかかからなく、かなりキックしてやっとかかりました。

かかっても吹け上がらない。

試運転してみましたが、もちろん激遅。揺らすと少しお漏らし。

とりあえずキャブを疑い、開けてみました。

フロートにごみはあったものの、これくらいじゃあんなに調子悪くはならない。これがお漏らしの原因か?

Blog_1510

ジェット類の番数を調べてみましたが、すべて純正の番数。

そしてフロートに目をやると・・・・。

ありました。諸悪の根源が。

写真のように穴が開いていました。

Blog_1511

中にはガソリンも溜まり重くなってましたが、もう片側だけで浮いてたんですね。

しかもオーバーフロー対策のため早くフロートバルブが閉じるように曲げられてました。

これじゃ油面も滅茶苦茶です。

原因がわかったところで、穴はハンダで塞ぎ、曲げも治しておきました。

Blog_1512

キャブ組んで、試運転しましたが、別な乗り物になってました(笑)

« CBR400F REVカット 常時4バルブ化 | トップページ | ハーレー ショベルヘッド パウダーコーティング »

コメント

あぁ、なんだかいかにも修理!って感じでこの記事好きです。
近々チェーンガードの相談に行きます!

AKNさん
ありがとうございます。
チェーンガードの件了解しました。
お待ちしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/51715862

この記事へのトラックバック一覧です: YB90 電装修理 フロートハンダ修理:

« CBR400F REVカット 常時4バルブ化 | トップページ | ハーレー ショベルヘッド パウダーコーティング »