2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ムーブ タービン交換 RSフレームエイプエンジン搭載加工開始 | トップページ | XT600テネレ スイングアーム塗装 »

2011年9月18日 (日)

バンシー350 キャブOH

バンシーのキャブOHのご依頼です。

エンジンのかかりが悪く、かなりキックを踏まないとかからないらしく、私も足が痛くなるくらいキックしたのですが、かかりませんでした。

まずキャブが怪しいので分解します。

意外にも中は綺麗で、スロー系、チョーク系の詰まりなどもありませんでしたが、何箇所かおかしなところを発見しました。

まず、ジェットニードルの先端が曲がってました。これに伴いニードルホルダも交換です。

それと、左右でフロートバルブの形状が違いました。これも交換です。

プラグも左右で番数が違ったので、標準に交換しました。

左右を連結するホースも無かったので、取り付け。

ガソリンも古そうだったので、全部抜いて、混合作って入れました。

Blog_2059

あとは元通り組んで完了のはずでした。

ここまで不具合を解消すれば、すぐエンジンはかかると思ってたら甘かったみたいです(笑)


点火系見たり、圧縮計ったり、いろいろ見たんですが、問題なし。ちょっと悩みました。


その夜、キャブをばらしてる夢まで見ました(笑)

そしてその夢の中で気付いたんです!

あ!あれかも?



翌朝、ワクワクしながら仕事に行き、ドキドキしながらキャブをばらしました。

なななんと夢の通りでびっくりなことに、不具合を発見できました~♪

まあ単純に確認不足でフロートチャンバーが左右逆だったんです。

そのまま元通り組むとだめでした。エンジンかかり悪い理由はここだったんですね。



Blog_2112





というわけ、再度組み付け、キック2~3発踏んだらすぐかかりました。


それにしても、この猛烈な加速は怖いくらいですね。

油断して加速すると、まくれそうすね(笑)ちょっと欲しくなりました。

« ムーブ タービン交換 RSフレームエイプエンジン搭載加工開始 | トップページ | XT600テネレ スイングアーム塗装 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/52765272

この記事へのトラックバック一覧です: バンシー350 キャブOH:

« ムーブ タービン交換 RSフレームエイプエンジン搭載加工開始 | トップページ | XT600テネレ スイングアーム塗装 »