2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ヤナセ 除雪機 オーガ溶接 | トップページ | CBR250RR ホイール パウダーコート »

2012年1月 8日 (日)

ヤナセ スノーメルター 融雪機 パンク修理

自宅で使っている融雪機なんですが、パンクしてるのか、すぐタイヤの空気が抜けてしまいます。

Dscn4210

ヤナセの融雪機なんですが、こういう状態のよく見かけますね。


Dscn4211

自宅のだから治すの面倒だったんですが、さすがに一日でペチャンコになってしまうので、パンク修理することにしました。






こないだやっと時間ができて、近所のホーマック(ホームセンター)に行ってきたのですがイイ物見つけちゃいました。



それがこれ↓



Dscn4212




普通のタイヤに見えますが、一輪車用のノーパンクタイヤです、

Dscn4213

タイヤサイズもシャフト径も同じでした。

Dscn4214

これで空気抜けることもなくなりました。

ノーパンク。パンク知らず(笑)

Dscn4215





お値段も1本¥1250 でしたので、下手にチューブ替えたり、虫ゴム替えたり、手間かけたりするなら、これ買ったほうが早いし安いですね。

ヤナセの融雪機使ってる方にはおすすめです。

« ヤナセ 除雪機 オーガ溶接 | トップページ | CBR250RR ホイール パウダーコート »

コメント

スノーメルターのタイヤ交換について質問です。今タイヤを交換しています。古いタイヤの中心部にある留め具は外すことはできたのですが、肝心のタイヤを外すことができません。どのように外すのですか?力づくですか?それとも何かコツがあるのですか?

お問い合わせありがとうございます。

ホイール中心の留め具(割りピン)外せば、シャフトからスルっと抜けます。
抜けないのでしたら、錆びで固着だと思います。

それともホイールからタイヤを外すってことですか?

早速返事をしていただきありがとうございました。本当はその日のうちに、こちらから返事をすればよかったのですが、解決したら、と思っているうちに、一週間経過してしまいました。

中古で購入したスノーメルターは両方パンクしていたので、紹介されていた通りノーパンクタイヤに交換しようとしていました。片方は何とか力づくで外すことができましたが、もう片方がビクともしません。固着と考え、先週からクレ556を1日数回ふきつけていますが、依然としてとれません。何か良い対策方法をご存じでしたらお教えください。

御連絡ありがとうございます。

抜けないのは固着だと思うのですが、556でもだめですか。
あとはもう力づくしかないんですが、まずはいろんな方向からハンマーで叩いてみてください。
壊れない程度に。
固着部分に衝撃を与えるのは有効です。

それでだめならバーナーで熱を加えたりですかね。

最終手段はシャフトを傷つけないように、ホイールをサンダーなどで切断ですね。

がんばってみてください!!

ようやくとれました!とんかちでたたいていたら、ずれ始めまして、あとは556をふきつけながら
力づくで。ありがとうございました。

よかったです。
また同じことがおきないように、錆び取ってグリースたっぷりつけてから組み付けしたほうがいいですね。
これから楽しい融雪ライフをすごしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/53688749

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナセ スノーメルター 融雪機 パンク修理:

« ヤナセ 除雪機 オーガ溶接 | トップページ | CBR250RR ホイール パウダーコート »