2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« XJR400 エンジン塗装 完成 | トップページ | Z400FX タンク錆びとり  »

2012年2月22日 (水)

ハーレー エンジン 塗装剥離 ウェットブラスト

札幌市内業者様からハーレーのシリンダーヘッドの塗装の剥離のご依頼を頂きました。

いつもありがとうございます。

サンドブラストで剥離してと言われたのですが、エンジンにサンドブラストしたくないのでウェットブラストの粗いメディアでの施工となりました。

ブラスト前です。

Dscn4418

通常のウェットブラストではマスキングしなくてもいいのですが、粗いのでマスキングしてブラストしました。
Dscn4419

ウェットブラスト後です。

Dscn4424

サンドブラストと違って、ウェットはメディアが中に残りにくいので、エンジンには断然ウェットがおすすめです。
Dscn4425


それでもメディアが残ってしまうこともあるんですが、当店ではかなりしつこく念入りに洗浄しています。

今回もありがとうございました。

« XJR400 エンジン塗装 完成 | トップページ | Z400FX タンク錆びとり  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547874/54048950

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレー エンジン 塗装剥離 ウェットブラスト:

« XJR400 エンジン塗装 完成 | トップページ | Z400FX タンク錆びとり  »