2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

KSR-Ⅱ エンジンOH

以前、当店で組んだKSR80のエンジンです。

Dscn6064
クランクケースをパウダーコートしたり、腰上をガンコートしています。

とーっても綺麗なエンジンなんですが・・・・

Dscn6065

はい。全バラです。

今回はクランクケースを塗りなおし、クリアも塗る。

それと内部点検です。

Dscn6066

一部、磨耗があったので新品交換です。その部品を現在WPCに出していて仕上がり待ちです。

ケースの塗装は終わったので後日アップします。

2012年11月29日 (木)

VTR1000F フロントフォークOH

VTR1000Fのフロントフォークの沈みこみがおかしいということで入庫しました。

分解してみるとオイルがひどく汚れていた以外は、どこにも傷、磨耗もなく綺麗な状態でした。

Dscn6062

念のためブッシュ類も交換です。

Dscn6063


その後いかがでしょうか?

ってもう走れないですよね(笑)

来春走ってみて感想をおしえてください。

2012年11月28日 (水)

フェンダーステー製作 

昨日は夜中までブラスト作業のためブログ更新できませんでした。

今日はフェンダー装着のつづきです。

フェンダーのRに沿ってステーを伸ばしました。これでフェンダーの歪み、ねじれも矯正してます。

Dscn6016




キャリパーの取り付けボルトと共締めしたステーと合体させました。

Dscn6017





youtubeとかいろいろ画像見て、この辺の位置に決めました。
Dscn6047

内側は絶妙なクリアランスです。
Dscn6048




フェンダーを外したところ。

揺れないように、がっちり補強も入れました。

Dscn6049

ステー単体。

このままでは錆びるので、仕上げはパウダーコートです。

Dscn6050




あまり目立たないように、つや消しのブラックにしました。
Dscn6051




引き締まった感じがします。

Dscn6054


で、完成です。

Dscn6052





Dscn6053



今回もありがとうございました!!

2012年11月24日 (土)

札幌 バイク 冬期保管

おかげさまで毎日予約のお電話頂いております。

まだまだスペースに余裕はありますが、お早めにお申し込みされることをお勧めします。

午前中か、夜の19時以降でしたら無料で引き取りに行かせて頂きますので、不動でも雪道で走れない状況でもご安心ください。

ではお電話お待ちしております。

011-818-8882

2012年11月23日 (金)

スーパー7 ?フェンダー取り付け

こんな車がカスタムで入庫しました。

いつもありがとうございます。

Dscn5928

このフロントフェンダーを外して
Dscn5929
こんなフェンダーを付けるというお仕事です。

Dscn6015
フェンダー外しは簡単だったんですが、この辺からステーを取り出すのが大変そうです。

Dscn5981

なかなか難易度の高いお仕事だったです。
Dscn5982


つづきはまた明日?次回?

2012年11月22日 (木)

チョイノリ クラッチ ウェイトローラー ベルト 交換

近所の奥様のチョイノリの修理をしました。

今回はキックを踏んでもキックのアームが戻ってこないという修理だったんですが、カバーを外してみたら、ポロっと金属片が落ちてきまして、どこが折れてるのか探したらクラッチのスプリングだということが判明しました。

というわけで急遽クラッチ修理です。

結構距離を走ってるチョイノリだったんで、クラッチのシューがほぼありませんでした。

Dscn5993


Dscn5994


念のためウェイトローラーとベルトも交換しましたので、まだまだいけると思います。

キックの不具合は清掃とグリースアップで治りました。

2012年11月21日 (水)

モンキー エンジン始動他

ご紹介でモンキーのエンジン始動などやらせて頂きました。

ありがとうございます。




6Vのモンキーなんですが、当時新車で買われてから、170kmしか走ってなく、そのまま車庫で眠ってたそうです。

まず普通にキャブOH、ポイント清掃、ガソリン交換したらエンジンもかかったので、バッテリーやエンジオイルなんかも交換しました。

それと写真のハンドルノブなんですが、これはねずみにやられたそうです、

Dscn5991




ナンバーも当時物の

「札」ナンバーでした。

書類再発行、自賠責も加入したので、これで走行OKです。

Dscn5992


ありがとうございました!!

2012年11月20日 (火)

CB250 ホーク エンジン ウェットブラスト

関東の業者様からのご依頼です。

いつもありがとうございます。




CB250ホークのエンジンです。


Dscn5988


Dscn5989


Dscn5990





ウェットブラスト後


Dscn6012


Dscn6013


Dscn6014




今回もありがとうございました!!

2012年11月17日 (土)

学習発表会

明日は娘の学習発表会のため、遅刻します。

14時くらいには戻れると思いますので宜しくお願い致します。

2012年11月16日 (金)

Fi インジェクションカブ エンジン全バラ 組み立て

新聞屋さんのカブの修理です。

キックシャフトがポッキリ折れてしまいました。

カブやモンキー系エンジンを知ってる人はお分かりだと思いますが、そこだけサクっと抜けないので、エンジンを全部分解しなければなりません。

Dscn5946

しかも翌日の朝刊に間に合わせなければならないので、ウダウダ言ってないでサクサクばらします。
Dscn5947
はい。全バラです。

ここまでばらすとキックシャフトが抜けます。

Dscn5948

OHじゃないので、軽く洗浄して組み立てます。


Dscn5949


余裕で朝刊には間に合いました。

ありがとうございました!!

2012年11月15日 (木)

RZ250R エンジン載せ替え 

このRZ250Rなんですが、昔うちでフレームをダイヤモンドコート(外注)した車両でした。

Dscn5900



そんなRZ250Rなんですが、エンジンが焼きついてるので、お客様が持っていたエンジンに載せ替えです。

Dscn5901



載せ替え後。

エンジンかかるようになりました。

排気量はわかりません(笑)

Dscn5971


そしてスイングアームやホイールもTZRのものに交換です。

Dscn5972

ここまで外して、いろいろ見てみましたが
Dscn5973

スイングアームの形状とか、サスの受けを見てみると、大掛かりになりそうなので、今回はやめました。
Dscn5974

元に戻して納車です。
Dscn6025

ありがとうございました!!

2012年11月14日 (水)

GS400 エンジン ウェットブラスト


GS400 何台目でしょう?

Dscn5960


Dscn5961


Dscn5962


Dscn5963





ウェットブラスト後です。

Dscn5965

Dscn5966

Dscn5967

Dscn5969_3

この辺で一旦GS400シリーズ終了にします。

ほんとはまだまだあるんですがね。

2012年11月13日 (火)

GS400 シリンダー ウェットブラスト

今日のGS400は、シリンダーです。

シリンダーは久しぶりですね。




ブラスト前。

Dscn5953

ウェットブラスト後
Dscn5954

内壁が錆びないように注意してやりました。



こちらは急ぎでしたので、すぐに送りました。

ありがとうございました!!

2012年11月10日 (土)

GS400 エンジン ウェットブラスト

ブログ何日かさぼりました。

すみません・・・。

というわけでGS400

4日目?だったかな。

同じような写真ばかりで混乱してます(笑)

Dscn5914


Dscn5915


Dscn5917


Dscn5918


Dscn5919


Dscn5920







ブラスト後





Dscn5956


Dscn5957


Dscn5958


Dscn5959

2012年11月 7日 (水)

早退

不幸がありまして、本日17時で帰ります。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

2012年11月 3日 (土)

GS400 エンジン ウエットブラスト

GS400 3台目です。

Dscn5903


Dscn5904


Dscn5905







ウェットブラスト後です。
Dscn5911


Dscn5912


Dscn5913


まだまだ続きます。

2012年11月 2日 (金)

10年

今日は結婚記念日なので早く帰ります。

10年って早いですねー。

2012年11月 1日 (木)

GS400 エンジン ウェットブラスト

GS400 2台目です。


やっぱりこのフィンの間のゴムが挟まってる所は侵食するんですね。

Dscn5893


Dscn5894


Dscn5895





ウェットブラスト後です。
Dscn5896


Dscn5898


Dscn5899





どんどんやらないと、どんどん送られてくるので追いつきません。

あまり溜めないようにがんばります。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »